読んでみたい
MAJEXTAND ミニマリスト 買ってよかった

こんにちは。

ライター歴、約半年ほどのきっしーです。

ライターやブログをはじめてから、パソコンに向かう時間が圧倒的に増えました。

以前は、ほぼパソコンにあまり触れることのない生活でしたが、1日に8時間はパソコンと向き合ってます。

画面を見つめていると、どうしても下を向く時間が増えてきます。

そうすると、首が痛くなったり肩が凝ったりするんですよね。

そこで取り入れたのがパソコンスタンド。

画面の位置が高くなるので、下を見続けて首や肩にかかる負担を軽減してくれます。

パソコンスタンドは種類が多くて、選ぶのに迷いやすいアイテムですけど、

このMAJEXTAND(マジェックスタンド)は買ってよかったモノです!

MAJEXTANDがおすすめの人
  • 外出時にもノートパソコンスタンドを使いたい(同じ環境を持ち歩きたい)
  • 作業時間が長い、高くても質のよいものがいい(作業時にガタガタしない)
  • 折り畳みが簡単なモノ
  • 軽いモノ

スポンサーリンク

MAJEXTANDのどんな点がよい?

ついてることを忘れるくらいの薄さ

MAJEXTANDの一番の魅力は圧倒的な薄さです。

MAJEXTAND 薄さ

MAJEXTANDはノマドでの使用を想定して買いました。

ノートパソコンスタンドって、コンパクトであっても持ち運びをするときに、荷物として少しかさばってしまいます。

でも、このMAJEXTANDは厚さが、1.7mmという薄さ。

他の記事でもよく比較されてる100円玉より薄いので、かさばる感覚がありません。

MAJEXTAND 100円玉

取り付けた最初のころはパソコンの裏面にくっついていることを忘れるくらいでした。

取り付けていたのを忘れて、MAJEXTANDを使わずにいたこともありました。(笑)

パソコンと一体になるのがいい

薄くて軽いから実現できることですが、パソコンにスタンドが張り付いたままというのは、地味に便利です。

パソコンと一体にならない、普通のパソコンスタンドだと、作業開始までの工程が、

普通のパソコンスタンド

パソコン取り出す

スタンド取り出す

スタンドを机に設置

ノードパソコン乗せる

という流れになりますが、MAJEXTANDなら、

MAJEXTANDの場合

パソコン取り出す

スタンド広げる

パソコン設置

と、毎回、パソコンスタンドを別に取り出し、しまうという工程がなくなります。

これは大きいです。

また一体型であることで、本当はモノがひとつ増えているはずなのに、それを感じさせない点もミニマリストであるぼくとしてはグッドですね。

金属の素材がMacとの相性よい!

MAJEXTANDはステンレス素材。

MacBook向けに作られたこともあり、Macのアルミのデザインととても合っています。

MAJEXTAND MacBook

背筋とやる気

ノートパソコンスタンドをわざわざ買ったのは、最初にお伝えしたとおり、下を向く時間をなくし首や肩の疲れを軽減するためです。

画面の位置があがれば、猫背になるのを防ぎやすくなります。

背筋が伸びているとこんな効果もあるようです。

デスクワークが遅々として進まないとき、もしかしたらあなたは猫背になっているのかもしれない。実は背筋を伸ばしているかどうかで、脳の覚醒の度合い、処理能力が違ってくるからだ。諏訪東京理科大学教授の篠原菊紀さんはこう説明する。

「背筋を伸ばすと、脳が覚醒し、情報処理に必要な短期的な記憶力などが高まります。背筋を伸ばしたことで抗重力筋が働き、覚醒に作用するノルアドレナリンが脳内に分泌されるからです」

「脳」の処理能力 上げるつもりなら「背筋」を伸ばす!

パソコンと長時間向かい合ってると、猫背になってしまう自分に気がつくことがあります。

なるべく猫背にならない環境づくりとして、パソコンスタンドを使うようにしています。

肝心の使い心地

タイピング時にガタガタせず、特に気になることなくタイピングできてます。

直に机に置くことに比べたら、スタンドに乗ってる分どっしり感は損なわれてしまいます。

でも、頼りない感じはなく、しっかり安定した状態で作業できてます。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27549580R00C18A3000000/

手首への疲れは、MAJEXTANDを長時間(5-6時間)使っていても、とくに感じることはありません。

ただ、疲れの感じ方は個人差による部分が大きいと思います。

ちょいと値段が高い

6000円くらいするので、他の2、3000円代のパソコンスタンドに比べるとだいぶ高いです。

悩む金額です。

長時間快適に作業できること、持ち運びの利便性を考えて、このくらい出してもいいかなと購入に至りました。

MAJEXTANDのその他の特徴

5段階で高さ調整可能

一番低いとき

高さが一番低い状態なら、問題なくタイピングやトラックパッドの操作ができます。

倒れそうな心配はそこまでありません。

一番高くしたとき

一番高くして使用する時は、動画を観るといったキーボードを操作しない使い方が向いてます。

MAJEXTAND 高さ

MAJEXTAND 高さ

仮に、この高さで作業するなら別途でキーボードやマウスを用意しないと難しいでしょう。

あと、この高さだと後ろに倒れやすくなります

MAJEXTANDを貼る作業はコツがいる⁉︎

MAJEXTANDをパソコンに貼り付ける作業に一番気を使いました。

メーカーの推奨する位置は説明書に記載されています。

家に養生テープがあったので、仮止めして使い勝手を試しながら貼る位置を決めました。

(メーカーが推奨する位置も大体このあたりだったはず…、説明書は捨てちゃいました。)

MAJEXTAND 貼り方

位置をきめたら、養生テープで目印をつけて貼ったらうまく貼れました。

MAJEXTAND 貼り方

養生テープだと、目印として剥がしやすく跡が残らないのがよかったです。

ゴム足の貼り付け

MAJEXTANDがいくら極薄とはいっても、スタンドを収納して机におくとパソコン本体がガタつきます。

なので、ガタつき防止用のゴム足が付属されてます。

MAJEXTAND ゴム足

最後に

以上、おすすめのパソコンスタンド、『MAJEXTAND』についてでした。

ノートパソコン で作業するときには、パソコンスタンドは必須かなと個人的に思ってます。

なるべく疲れない環境で作業したいからです。

とくに、ノマドワークで使用するなら、パソコンスタンドの携帯性と安定性は重要な部分でないかと感じます。

パソコンスタンドは種類が多いので、選ぶのに迷いやすいです。

MacBook用にはなりますが、『MAJEXTAND』を選ばれてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事