ミニマリストが洗濯機をレンタルをしてみた!

ミニマリスト 洗濯機 レンタル

洗濯機は必要だけど自分で所有したくない…。

シェアハウスから一人暮らしに戻り感じたことでも書いたのですが、洗濯機だけはどうしても用意する必要がありました。

でも、必要でも大型家電を所有したくねー!って思いが強くあります。

まあ、洗濯機はずっと使うものだから買っても良かったのですが、いい機会だしレンタルを試してみることに。

家電のレンタルは初めてですが、『かして!どっとこむ』を利用してみました。

目次

手続きは簡単だった

洗濯機をレンタルするまでの流れはとても簡単でした!

レンタルまでの流れ

  • 商品とレンタル期間を選ぶ
  • 注文する
  • 受け取る

とくに会員登録をする必要もなかったのがよかったです。

レンタルしたい商品を選んで、借りたい期間を選択して、申し込んで終了です。

注文してから届くまで約1週間だった

予約の空き状況次第だと思いますが、自分の場合は注文、決済をしてから実際に冷蔵庫を使い始めるまで約1週間でした。

搬入から設置まで行ってくれた

自分で搬入、設置しないとだめ?

男性だと洗濯機くらいなら自分で設置できる人はわりといると思うのですが、女性だと自分で設置できるか心配ですよね。

搬入から設置まで行ってくれました。担当してくれた方の感じも良かったです。

設置・搬入は条件もあるようなので、不安なら一度問い合わせてみた方がよいと思います。

中古品だけど綺麗な洗濯機だった

新品か中古か選べます。

新品だとレンタルとはいえかなり割高感があると思います。自分は洗えればなんでもいいやと思っていたので、中古を選択。

「古くても綺麗だったら問題なし」という感覚で洗濯機を待っていたのですが、届いたのは年式の新しく綺麗な洗濯機でした。

レンタルが向かない人

かして!どっとこむのデメリットというわけではありませんが、レンタルが向かない人もいると思います。

  • 2年以上の長期レンタル
  • メーカーや性能にこだわりがある

2年以上の長期間なら買った方が安いかも

2年以内の短期間向けという印象を持ちました。

  • 単身赴任
  • 利用期間をあらかじめ予想できる
  • 引っ越しは身軽にしたい

の場合で引っ越した時に使う可能性が低いなら、売ったり処分する手間や費用を考えると借りた方がよい場合はおすすめのサービスだと思います。

冷蔵庫、洗濯機はないと困るけど引越しのときにかなり足手まとい。

きっしー

単身向けの賃貸物件には最初から設置しててほしい。笑

性能にこだわりがあるなら買ったほうがよい

メーカーや性能にとくにこだわりがない家電ならレンタルでもよいと思います。

例えば、テレビには発色や音質にもこだわりたい!

といった感じで、ゆずれない機能や条件がある場合は買ってしまった方がよいと思います。

自分は洗濯機は最低限求める機能だけ確認して、あとは洗えればなんでもよかったです。

洗濯機や冷蔵庫のように、自分にとって別にどれを使ってもあまり大差を感じない家電ならレンタルの価値はあると思います。

テレビのように綺麗な映像や音にこだわりが出てくる家電なら、希望のものが見つかりづらいかもしれません。

サブスク家電の利用は今後増える?

基本的にほとんどの家電を必要としてないのですが、

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機

この二つだけは持ってないと不便なこと(時間とお金の無駄)の方が多いと思います。

ミニマリストである自分にとって、この二つの家電の最大のデメリットは引越しのときに面倒すぎることです。

今の世の中ミニマリストでなくても、自分の使ってるものやサービスは限られてて実はミニマルに生きてる人が多いんじゃないか?と思ってます。ただ所有している物の処分や解約をしていないだけで。

ドラム式洗濯乾燥機も検討した

ドラム式洗濯乾燥機を引っ越しを機に思い切って購入、レンタルするかどうか迷いましたが、

  • 高い!
  • 設置できるか?
  • そもそも搬入できるか?
  • ドラム式を設置できる物件に縛られる

など、ドラム式洗濯乾燥機のメリットは十分に分かっているつもりですが、自分にとってはデメリットの方が上回っています。

きっしー

ちなにみドラム式もレンタルできます。

家事は多すぎてもダメですが、今に集中できるマインドフルネス効果もあると思っているので、ちょっとした掃除や自炊は必要だと思ってます。

そういった意味で洗濯機は縦型でもいいし、冷蔵庫もストイックに断捨離しなくてもよいと思ってます。

最後はオピニオン記事みたいになってしまいました。まとまりのない文章を最後まで読んでいただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコン1台で、自由にいつでもどこでも働けることを目指し奮闘中!

目次