読んでみたい

こんにちは!きっしーです。

先月5月に仕事を辞めてフリーランスとして独立をしたのはいいものの(開業届けは来月にでも出す予定)、今現在とくに仕事がある訳ではなく、何をしていいかとフラフラしています。

焦りはないものの、時間には限りがある。蓄えだってそんなに余裕があるわけではない。のんびりもしていられない。さてどうするか。

スポンサーリンク

自分で稼げるようになりたい。

なにもやること決まってないのに、なにかできるわけでもないのにとりあえず独立をしました。我ながらバカだと思います。ただ、なんらかのアクションを起こさないと時間ばかり過ぎて先に進めない気がしていました。

今までは大なり小なりどこかしらの組織に属していました。ただ独立したってことでこれから所属は自分で作り上げることになっていくと思います。ずっとひとりでやっていくのか仲間が増えていくのかは分からないけれど、社会に対してなんらかの役立てる一員でありたいです。

稼げればやることはなんでもいい訳ではなく、まずは自分が楽しめることをしたいです。それでないと独立する意味がないと思っています。

今の自分に何ができるのか。

自分ではこんなことしかできないということも、他の人にとってはすごく見えることもあるかもしれないと思っています。

朝に定期的に行くイベントで、毎回サンドイッチを作ってるんですが、これがことのほか喜んでもらえたりします。お世辞もあるかもしれませんが。

でも、このほんのちょっとしたことで喜んでもらえることに、これから生きていく上でのヒントがある気がしています。

まずはブログをやってみることにした。

今回ブログを始めたのは自分のこれからのことを発信して、自分の経験をシェアすることで誰かのために少しでもお役に立てたらと思ったことです。そして文章を書くことくらいなら今の自分にもできると思いました。

あと大事なのは文章を書くことでお金を稼ぎたい。

誰かのためにというのも本当の気持ちだし、お金を稼ぎたいという部分でも正直でいたいです。

もちろん簡単にいくことがないのは分かっています。ブログで生計を立てている人にも直接お会いして話を伺ったりしました。でもまずはやってみないことには分からないですし、自分にもきっとできるという根拠のない自信もあります。

ぼくは子どもの頃、読書感想文や作文が苦手でした。

なにか書こうにもどう書けばいいか分からなかったです。だから最初の1行目に「面白かった」とか、「つまらなかった」とか書いてそのまま提出していた気がします。もしくは隙間を埋めるために事実だけをだらだら書き込むみたいなことをしていました。

文章が上手に書けなくて特別に困ったことはなかったけど、言語化できないことで知らず知らずに損しちゃってたことも多々あったかもしれないです。

ご覧の通りの文書力だけど、もっと文章を書くことや伝えることが上手になったら、苦手意識を持ってる子どもに教えることもできる、なんてことも薄っすら思っています。

最後に

このブログ、暗くなってないかなーと読み返してみましたが、今、気持ち的には少しわくわくしてます。それは話を聞いてくれる人がいて周りに恵まれているお蔭だと思います。感謝を忘れないようにしたいですね。

それでは。

スポンサーリンク
おすすめの記事